生活が変わったなら保険も見直しが必要になります。

加入までの流れ

はじめて自動車保険に加入するという人はいろいろと不安に感じることが多いと思います。
もしかしたら、「どのように自動車保険に加入したら良いのか分からない」という人もいるかもしれません。
そこで、自動車保険に加入するまでの大まかな流れについて見て行きたいと思います。
まず、自動車保険への加入を決めたら保険会社に見積もりを出してみましょう。
このとき、「アクサダイレクト」とか「東京海上」とか、自分が興味を持っている保険会社だけでなく、なるべく多くの保険会社に見積もりを依頼するようにしましょう。
そうすることで保険料の相場がわかりますし、自分に合う条件も分かるからです。
見積りを依頼するときには乗っているクルマの情報が必要になるので、車検証や運転免許証を手元に用意すると良いでしょう。
また、現在自動車保険に加入していて他の自動車保険に乗り換えるという人は、契約内容がすぐ分かるように保険証券を用意しましょう。
見積りが出たら補償内容や保険料の値段などを比較して、保険会社の選定を行います。
この時重要なのは保険料の安さだけで保険会社を決めないことです。
どうしても保険料の安さに目が行きがちですが、補償内容に違いがあれば保険料に違いがあるのは当然のことです。
保険料が安くても補償内容が自分の求める条件に合致していなければ意味がありません。
自分の求める条件が含まれているかどうか、しっかりと確認しましょう。
補償内容や保険料に納得がいけば申し込みをします。
今は多くの保険会社がインターネット割引きを採用しているので、インターネットを介して申し込みを行うことで保険料が一万円程度割引きになります。
安さを求めるならばインターネットで申し込みましょう。
このインターネット割引きは新規でも契約更新でも適用されます。
また、契約更新の場合は早割という割引きも利用できます。
これは、満期よりも○日以前(保険会社によって日数は異なります)に更新手続きをすることで保険料が割引になるものです。
申し込み手続きが終了すると保険証券が自宅に郵送されてきます。
保険証券が届いたら支払い手続きを行いましょう。

get( 'keyword', 7 ) ?>
get( 'comment', 7 ) ?>